右耳。

潔癖症のあたくしは、ベッド用のイヤホンを購入しました。ベッドの上だけで使うイヤホンを、百円とプラス税で買えるあのお店で購入致しました。買うのはこれで6回は超えている。すぐになくすからだ。

百円とプラス税で買えるお店で購入したイヤホンの音質は、ラジカセでアンテナ折れるほど伸ばして聴くラジオみたいな音質です。

リバーシブルーの間奏のギターとベース、好きなんだけど、いや、音質よ。君は耳元で歌っているイヤホンで存分に聴いてください。あたしは、アンテナ折れるほど伸ばしてるのにガサガサいうラジオみたいな音で聴くよ。

いやこれも中々悪くない。というか好き。なにこれガサガサいうんだけど〜やば〜とか文句言わずに黙って聴けやという話ですね。

久しぶりの日記で楽しかった。やらなきゃ犬を飼っていることで有名なあたくしですが、最近扱い方わかってきましたよ。あ、ちなみにやらなきゃ犬はハリーポッターに出てくる三つ頭があるアイツに似ていますよ。ていうかアレ。ヨダレまみれ。うえええ。どうにかアイツと仲良くなります。

のろけ侍。

頭痛い。寝過ぎじゃないよ。逆転生活を治すために昨日は一日起きてたわけだけど、日記を書いた2秒後に寝た。朝かと思って起きたら11時だった。また寝た。次こそ朝だと思って起きたら2時。水を飲む。扇風機は首振りしてないのに、首がトットトットッって鳴るようになった。ずーっと顔に風があたっていて目と鼻がカピカピ。鏡を見たら、肌が白くなってた。ついでに肌ツヤも良くなってた。あーもしかして、ざきさんの椎名桔平寄りの顔にドキドキして女性なんちゃらってやつが分泌されたのかもねー。きゃー。分泌ってエッチ。それともカオさんの上履きにドキドキしたのかしらー。タクさんは若くてカワイかっこよかったなー。カメラマンはユキチカのこと好きなんかなー。私も好きやよー。音楽の詳しいこと全然わからないけど、ユキチカっちのギターがないとこのバンドは成り立たないんじゃないかと思ったの。歌を邪魔するギター。ライブで音楽を聴くと面白いね。さっきの話、あの曲を作ったざきさんは天才だよ。オレ、泣いちゃったんだよ(タクさん風)。

4年前もそんな変わらない尾崎髪型観。

クリープハイプの窓を観た。一生こいつらについていくとかヤンキーが言いそうなことを思った。昼に観てもドキドキしたから良いDVDだ。昼寝には遅いし普通に寝るには早い時間、今6時。普通に寝るってなんだよ。どうやって普通に寝るんだ。フツーに。今大きく深呼吸したらこのまま天国まで行けそうだった。ちょっと行ってくるね。すぐ戻ってくるからさ。うん着いたら連絡する。

台風のせい。

ここ最近で将来とかいうモノがグッと現実的になってきた。17、18歳は進んだり戻ったりするんだなぁ。クリープハイプの窓はやく観たいなぁ。夜に観たいけど親にバレたらめんどくさいんだよなぁ。生まれ変わったら尾崎世界観の才能と長谷川カオナシの性格を足した人間になりたいなぁ。顔は、どっちでもいいや。絶対めちゃくちゃにモテる。シシドカフカみたいなドラマーと恋の駆け引きってやつをしたい。ライブでお客さんを見て笑う尾崎さんにたまらなく胸がしめつけられるね。今日も夜型生活から抜け出せないのかしら。宿題やらずに寝た方がはやく終わるんじゃないか。「お前の夢聞いていい?」ってDMにどう返せばいいんだ。今日何の夢も見てないよ。でも見てない、じゃつまらないよね。呆れられるのは嫌だ。面白い人間に見られたい人の中身は普通だ。

降り続く。

毎秒毎秒、考えは変わる。文字通り、毎秒だ。

雨が降って、地面に落ちるように、あたしの考えは変わっていく。

その雨を、目で追い続けるのは疲れる。結局いくつの雨が地面に叩きつけられたか、わからない。

雨が止んだ朝には、降っていた夜を忘れている。

雨が降って止む。雨が降って止む。雨が降って止む。また雨が降って止む。また。

 

 

 

前に進んでいるよ。

今日は夕方起きてから地元のお祭りに行った。地元、って言葉の響きがなーんか嫌いなんだよなあ。遅い時間だったからか、屋台はほとんど何もなくて、抽選結果を待つ人しかいなかった。夕飯ははじめてスモークチキンを食べた。はまった。帰って、ウツボカズラの夢を観た。志田未来かわいい。まだ24歳だって。

人と話す方が自分への発見がたくさんある。人と話すことは大事だ。一人じゃ生きていないってこういうことかな。

日記サボり人生サボり。

だんだん無に還りつつある今日この頃。

ここまで書いて自分らしさというやつを今悟った。悟る、気付く、分かるは何が違うんだろうね。後で調べてみよう。

感情も将来の目的も無になっていく。何をやりたいとかない。正直言って早々に結婚してオーストラリアかハワイでフリーダムライフを謳歌したいという気持ちだけに支配されている。

海外のアクション映画に必ず出てくるタトゥーにスキンヘッドに鎖のネックレスつけてる屈強な大男か、肌が赤みがかったプーさんみたいな男性と結婚したい。どちらも財力ありきでお願いします。

興味がない男性を頑張って好きになろうとしている。そんな感じです。わかっているのにそれを頭の中だけで留めておくから進めない。ってこともわかっている。確かなことはこの家からは絶対出て行くってこと。

穴だらけの人間なのに穴開きすぎて、穴だけになってしまいそうだ。あな。あなご。鼻の穴。マンホール。