毎日。

面白い日記が書けない。咳が3日も止まらない。悔しい。今日こそはちゃんとやるぞって、頑張るけどその理想は高くいつまでも満たされないまま、また次の日も今日こそはちゃんとやるぞ、の毎日。100パーセントじゃなくても80パーセントくらいはできてたんじゃないかな。満たされないまま明日も頑張ろうは無理だ。80パーセントの自分を褒めようと思う。今日を生き抜いた事実を褒めよう。今日を抱きしめて生きていこう。

ズルズルとね。

いやもう参っちゃうね。夏なんてって無視して通りすがったあたしが悪かった。冬のための秋、秋のための夏、だって鼻で笑ったあたしが悪うございましたぁ。オミャーにはもう敵わん。ただいま38度。気温よりも暑い。さっき天かす蕎麦を食べたけど鼻が詰まって味がしなかった。もう三日も更新している。喉からくる風邪が流行っているらしい。扇風機のあたりすぎらしい。三日はちーと長すぎ。今日は部員と振り付けを9時から3時まで考えていた。7割はできた。残りの日数考えたら遅すぎるけど今さら言っても仕方ないから何も言わない。きっとみんな同じことを思っている、気がする。目の前のことをやるだけだ。顔に手をかざすだけで風邪を治せる魔法使い待ってます。

アイフォンくん。

最低。イライラしたらすぐ殴るし物も投げつけてくるの。なのに時々優しいなぁ可愛いなぁ最高だよ、好きだよ世界一好きだよと言って泣いて抱きついてくる。昼寝もさせてくれない。なんなら夜も寝させてくれない。僕は君とずっと一緒だよ。四六時中ずっとだよ。物理的にずっとだよ。君は僕から離れられないよ。あんたのせいで夜も眠れない。変な青い光のビームのせいでいつまでたっても体が休まらないの。いい加減にしてよ。青い光のビーム、痛くて痛くて堪らない。あんたなんか燃やしてしまおうかと何度も何度も思ったけどあんたがいないと生きていけないことに気付いたのよ。

赤から白へ。

ご飯の前に風呂に入った。お好み焼きの匂いが脱衣所まで漂ってくる。誘惑に負けず風呂に入った。誰か褒めてくれ。褒めてくれ。褒めてくれ。ずっと渋ってたシーンもようやくカットできた。昨日の夜、明日朝早く起きてやろう〜と言って寝た。アホ。目覚ましの設定より1時間も遅れて起きた。大アホ。授業中と部活の時間を使って台本は完成した。よい。今日はよくやった。お好み焼き食べて、TRICKの最終回観て寝よ。夕方の空は燃えていた。

特になし。

食って、寝ること。それだけに集中できる生活は幸せだ。何より楽だ。やっぱり楽なことは幸せだ。弁当箱は明日洗う。明日はいつ来るの?なに言ってるの、明日は来ないでしょ。……そっか。明日が来るのならば。ならば。

線引き。

今日は久々に良い練習ができたと思う。でもやっぱり時間がない。バタコさんが投げ損ねて新しい顔をもらえなかったアンパンマンの状況と同じくらいにはピンチ。仕事とプライベートは完全にわけるべきだと悟ったよ。帰り道自転車漕いでいる時に気付いた。だから、はいここで仕事終わり!って言って道路渡った。そしていろいろ燃えてきた。昨日まであんな生き地獄みたいな気分で一言で表すなら鬱だったけど、今日は何の前触れもなく心が自然発火した。今にも消えてしまいそうだけど。少し安心した。予定時刻を1時間延びてしまいましたが、眠れ。

ハロー。

ラムネは食べても食べても無害だから好きだ。あっ「ぶどう糖90%」って書いてある。えっこれ大丈夫だよね。さっきお別れしたはずなのにまた会っちゃったね。かっこ舌出し。ラムネの前に食べたじゃがりこは味がしなかった。次こそは味がするんじゃないかって食べ続けたけど、とうとう最後の一本まで味がしなかった。悲しい。天国に着いてからの数時間はずっとずっと日記を読んでいました。お子様セットのカレーご飯みたいな黄色で目がチカチカします。文字だけ追っていて、書いてあることがわからなくなるのでそういうときはまた前の文字に戻ります。

風呂入って机の前に2時間いたけど結局できなかったから明日早めに昼ごはん食べてから部室でやろうと思う。もう懺悔。懺悔。懺悔。懺悔って字面酷い。ばか。おやすみ。救いようのないB級恋愛映画の一番甘いシーンのような夢が見れますように。そういえば鍵が見つかりました。幸せだ。嘘でも幸せって言っておけ。おやすみ。